'; ?> F1最新情報 9月4日

F1最新情報 9月4日

最新情報   トップページ


関連情報

トスト リチャルドの昇格は「育成プログラムの立証」
トロロッソ代表のフランツ・トストは、レッドブルがマーク・ウェーバーの後任にダニエル・リチャルドを起用したことについて、若手ドライバー育成プログラムが機能している証拠だと述べている。

カタルーニャサーキットが改名
スペインGPの開催地、カタルーニャサーキットは、地方自治体との間で結ばれた新たなスポンサー契約により名称を変更することになった。サーキットの正式名称は、「シルクイート・デ・バルセロナ・カタルーニャ」となる。

最新画像 映画「Rush」ロンドンプレミア


ビデオ ワーウィックの大クラッシュ(1990年イタリアGP)


ビデオ レッドブル移籍が決まったリチャルド


リチャルド 「結果を出す準備は整っている」
来シーズンのレッドブルのレースドライバーに起用されたダニエル・リチャルドは、チームに結果をもたらす準備ができていると述べている。月曜日の夜、チームはマーク・ウェーバーの後任として来年からリチャルドが加入することを正式に発表し、チームのドライバーラインナップに関する様々な噂に終止符が打たれた。

フォースインディア カラドをサードドライバーに起用
フォースインディアは、ジェームズ・カラドをサードドライバーに起用することを発表した。彼は今週末のイタリアGPフリー走行1回目に参加する予定で、以降のグランプリでも午前のセッションを担当する可能性がある。

レッドブル レースドライバーにリチャルドを起用
レッドブルは、2014年のレースドライバーにダニエル・リチャルドを起用することを正式に発表した。これにより、来年のチームのドライバーラインナップは、セバスチャン・ヴェッテルとリチャルドの組み合わせとなる。

アロンソ 自転車チームのオーナーに就任
フェルナンド・アロンソは、世界的な自転車ロードレースチームの1つ、エウスカルテル・エウスカディを買収し、チームオーナーに就任した。

マクラーレン チーム創設50周年を祝う
マクラーレンチームが誕生したのは今からちょうど50年前。1963年9月2日にブルース・マクラーレン・レーシングが創設された時だった。ニューマルデンの小さな作業所からスタートしたチームは、今や最新技術が結集されたウォーキングのマクラーレン・テクノロジー・センターを操るまでに成長しており、F1の歴史において最も成功を収めたチームの1つになった。

ビデオ ゲシンの初優勝(1971年イタリアGP)


ライコネン モンツァでの優勝争いに期待
ロータスのキミ・ライコネンは、来週末のイタリアGPで優勝争いができることを期待している。モンツァでのレースはいつも上手くいかないと語るライコネンだが、長めのホイールベースのクルマを投入するなどチームはE21の競争力を高めるために努力を続けており、ライコネンはそれによって結果が得られることを期待している。

モンツァを賞讃するバトン
ジェンソン・バトンは、来週末のモンツァでのイタリアGPを楽しみにしている。バトンはモンツァで一度も優勝したことがなく、昨年のレースではクルマのトラブルによりリタイアに終わったが、彼はF1カレンダーで最も素晴らしいサーキットの1つだと歴史あるサーキットを賞讃している。

ビデオ キューバを訪れたクルサード


ヴェッテル 初優勝の地モンツァでのレースに挑む
セバスチャン・ヴェッテルは来週末、F1キャリア初優勝を飾った思い出の地、モンツァでのイタリアGPに臨む。トロロッソ在籍時の2008年、ヴェッテルはウェットセッションの予選でポールポジションを獲得し、同じくウェットコンディションとなったレースを制して初めて表彰台の頂点に立った。

グロージャン 2年ぶりのモンツァを楽しみにする
昨年、出場停止ペナルティによりイタリアGPに参戦できなかったロマン・グロージャンは、2年ぶりのモンツァでのレースを楽しみにしている。グロージャンは来週末のレースが暑いコンディションで行われることを期待しており、もしそうなればロータスにアドバンテージがあると考えている。

ウェーバー モンツァでの好成績に期待
来週末のイタリアGPの開催地、モンツァサーキットはマーク・ウェーバーにとってあまり相性のよくないサーキットだ。これまでの11回のグランプリで彼は3回しかポイントを獲得したことがなく、昨年のレースでは残り3周でスピンを喫し、ファイナルラップでクルマをガレージに入れてリタイアとなった。

ロータス 「ライコネンは技術的保証を望んでいる」
ロータス代表のエリック・ブイユは、キミ・ライコネンが来年もチームに残留するであろうことを改めて強調するとともに、レギュレーションが大幅に改正される来シーズンに向けてチームのポテンシャルが保証されることをライコネンが望んでいると述べている。

ポイント圏内復帰を切望するペレス
マクラーレンのセルジオ・ペレスは、来週末のイタリアGPでポイントを獲得することを切望している。ベルギーGPではロマン・グロージャンに対するオーバーテイクでドライブスルーペナルティを科せられ、ポイント圏内から脱落したペレスだが、次週のモンツァでのレースでは失ったポイントを取り戻すことを期待している。

シューマッハ ヴェッテルの4連覇を予想
7度のF1ワールドチャンピオン、ミハエル・シューマッハは、セバスチャン・ヴェッテルの4連覇達成を予想している。11戦を終えて、ヴェッテルはドライバーズチャンピオンシップで2位のフェルナンド・アロンソに46ポイント差をつけており、レッドブルが力強いパッケージを持っていることを考慮すると今年もヴェッテルがタイトルを獲得するとシューマッハは考えている。

最新情報