'; ?> 株式投資ニュース 10月10日

株式投資ニュース 10月10日

最新情報   トップページ


関連情報

ピーエイ 塩尻市、長野市で就職・転職に関する企業・仕事(求人)情報を求職者に提供する就職フェアを開催
 求人情報JOBPOSTのピーエイ<4766>(東マ)は、塩尻市、長野市で就職・転職に関する企業・仕事(求人)情報を求職者に提供する就職フェアを開催する。 塩尻市では、10月26日(土)から11月1日(金)の期間中、広丘ショッピングタウンGAZA2Fで、就職・転職に関する企業・仕事(求人)情報を求職者に提供する就職フェアを開催する。開催場所は、長野県塩尻市広丘野村1688−1で、開催時間は9時から23時まで。 長野市の就職フェアは、10月26日(土)から11月1日(金)の期間..

【注目の決算】牛丼・うどんの部門利益が逆転:吉野家ホールディングス
■はなまるうどん大躍進 吉野家ホールディングス<9861>(東1)は10日の大引け後に第2四半期の連結決算(3〜8月・上期)を発表し、売上高は前年同期比6.9%増の867億5400万円、営業利益は同52.1%減の7億600万円、純利益は同28.7%減の2億2400万円となった。コメなどの原材料高が影響した。また、2月通期の予想も増収・減益のまま据え置き、売上高は前年同期比4.5%増の1720億円、営業利益は同14.8%減の16億円、純利益は黒字に転じて2億5000万円、予想1..

【引け後のリリース】乃村工藝社が消費税を見据えた需要など好調で増額修正
■百貨店や各種ショールームの新装・改装活発化 ショールーム企画施工などの乃村工藝社<9716>(東1)は10日の大引け後に第2四半期決算(3〜8月・上期)を発表し、2月通期の連結営業・経常利益の予想を増額修正。通期の連結営業利益は従来予想の35億円を39億円の見込み(前期比では76.3%増)とした。採算を重視した受注の徹底や原価低減への取り組みなにより好調だったため。 2月通期の売上高予想は従来予想を据え置き1000億円(同同1.3%減)の見込みとし、純利益も据え置き20億円..

【銘柄フラッシュ】ドワンゴやアドウェイズが急伸し増額の高島屋は急動意
 10日は、前後場とも円安基調の中でマツダ<7261>(東1)が同車初のハイブリッド車発表を好感して2.4%高となり、ホンダ<7267>(東1)はモデルチェンジ車の受注好調を材料に2.5%高。ただ、円安関連でもソニー<6758>(東1)はパソコンがスマートフォンに押されて鈍化との観測のためか1.6%安。前場上げた鉄建<1815>(東1)は後場一服気味となり1.4%高。一方、高島屋<8233>(東1)は13時に中間決算を発表して通期予想を増額したため急動意となり2.8%高。 武..

【本日の金地金価格】10日 15:30現在
金地金 参考価格 (1kg)10日 15:30現在税込販売価格4,329,000 円税込買取価格4,298,000 円前日比-33,000 円(第一商品提供)

日経平均の終値は1万4194円71銭(156円87銭高)、TOPIXの終値は1177.95ポイント(11.05ポイント高)、出来高概算(東証1部)は22億5097万株
【株式市場】米政府債務問題に期待広がり日経平均は5日ぶりに1万4100円台を回復 10日後場の東京株式市場は、円安基調が続いた上、米国の政府債務問題を巡る協議進展の期待が強まり、ホンダ<7267>(東1)や野村ホールディングス<8604>(東1)が一段ジリ高。三井不動産<8801>(東1)などの大手不動産株も一段上値を試す動きを見せて堅調。日経平均は終値で5日ぶりに1万4100円台を回復。前場上げた鉄建<1815>(東1)などの建設株は一服となった一方、武田薬品工業<4502..

【狙い場・買い場】星光PMCは401円で底打ち確認、期待の新材料が離陸迎える
 星光PMC<4963>(東1・売買単位100株)は、今12月期(9ヶ月決算)の営業利益見通し9億円に対し、一部で7億円の予想が出たことから去る、7日には401円と年初来高値548円から26.8%の下げとなった。 しかし、400円を割らなかったことと、4〜9月期については経常利益と純益について従来比で、それぞれ6.0%と12.0%の増額を行っている。営業利益については様子見となるだろうから、株価は一気に高値更新とはならないだろうが、下値は仕込み場といえるだろう。 とくに、期待..

高島屋は業績予想の増額を好感し後場動意を強める
 高島屋<8233>(東1)は10日の後場、動意を強める相場になり、13時40分にかけて896円(40円高)と上げ幅を拡大。13時に第2四半期決算(3〜8月)を発表し、2014年2月期通期の業績予想を増額修整。連結純利益の予想は従来予想の167億円を前期比6%増の175億円に引き上げたことなどが好感されている。株価は7月の1114円を戻り高値に調整基調だが、本日の上げによって1番底が見込める形になっている。

夢真ホールディングスは9月も売上続伸、前年同月比32.7%増
 夢真ホールディングス<2362>(JQS)は10日、13年9月期建築技術者派遣事業での9月の月次売上高速報及び採用実績と14年9月期の採用計画を発表した。 4月以降、臨時入社している新卒技術者の稼働率及び単価の改善が進み、加えて在籍2年目以上の単価が堅調に推移していることから、売上高は前年同月比1億99百万円増の8億8百万円(前年同月比32.7%増)と、4ヶ月連続増加となった。また、採用実績は新卒8人、中途92人の100人となり、新卒者の前倒し入社を進めた結果、9月度の計画..

【アナリスト水田雅展の銘柄分析】アスカネットは急伸後の値固め進む、25日線で下げ止まる、1万円も視野に
 写真関連のアスカネット<2438>(東マ)の株価は急騰後の反動調整が一巡し、目先の過熱感が薄れて動意の構えだ。新規事業・サービス展開に対する期待感が支援材料であり、1万円大台も視野に入りそうだ。 葬儀社向け遺影写真加工関連のメモリアルデザインサービス事業、オリジナル写真集関連のパーソナルパブリッシングサービス事業を主力としている。遺影写真は葬儀関連、写真集はウエディング関連が主力市場であり、景気変動の影響を受けにくく安定収益源となっていることが特徴だ。 新規事業領域の育成も..

【狙い場・買い場】権利落後理想的なサンコーテクノ、『公共施設の耐震未整備』伝わり上放れ近い
 サンコーテクノ<3435>(JQS・売買単位100株)の1500円台は好狙い場といえる。 あと施工アンカーなどを中心に建物、橋などの耐震分野に展開しており、今後、ますます耐震補強が増える方向にあり事業環境はよい。このほど、会計検査院が発表の公表資料によると、『自治体が所有する公共施設のうち1万5476棟に震度6強の地震で倒壊する懸念がある』ということだ。道路につても耐震補強工事が遅れているという。 さらに、民間のマンション等の建物を加えれば耐震補強マーケットは膨大といえる。..

日清食品ホールディングスはトルコでの展開など材料に続伸
 日清食品ホールディングス<2897>(東1)は10日の後場も続伸基調を続け、12時50分にかけては3930円(40円高)。本日の日本経済新聞でトルコの食品大手ユルドゥズ・ホールディングと組み、同国で即席パスタの販売を始めたと伝えられたことが材料視されている。たまたま、昨日のNHKテレビ「ためしてガッテン」でパスタの新しいゆで方や調理法が放送されたことも心理的な関連材料になっているようだ。信用売り残が多く、買い残を上回るため、信用需給面での投機妙味もあるようだ。

日経平均の前引けは1万4150円98銭(113円14銭高)、TOPIXの前引けは1175.62ポイント(8.72ポイント高)、出来高概算(東証1部)は11億4853万株
【株式市場】円安を好感し五輪・リニア関連株や最近上場株が活況で日経平均は続伸 10日前場の東京株式市場は、為替の円安転換を好感してトヨタ自動車<7203>(東1)やキヤノン<7751>(東1)などが堅調だったものの、米国の財政問題に不透明感があり、ソニー<6758>(東1)やヤマハ発動機<7272>(東1)は軟調で、輸出関連株は総じて強い程度。ただ、鉄建<1815>(東1)や三井住友建設<1821>(東1)、三井不動産<8801>(東1)などのなどのオリンピック、リニア新幹線..

【株式評論家の視点】太平洋セメントは再度の増額に期待、押し目買いに徹する
<銘柄の見所> 太平洋セメント<5233>(東1)が高値圏で頑強な動きを続けている。ここへきては、10月8日に今2014年3月期の9月中間決算について、営業利益を140億円から250億円(前年同期106億円))に引き上げたことが手掛かり材料になっている。国内のセメント、資源品などの販売数量が当初計画を上回ったことから売上高を増額。販売数量の増加に加え、修繕費などの一部が下期に繰り延べられたことから、営業利益は期初計画を大幅に上回る見通しとなった。 ただ、発表翌日の9日の高値は..

マツダが初のハイブリッド車と円安を好感し出直り強める
 マツダ<7261>(東1)は10日の前場3日続伸となって出直りを強め、11時過ぎに431円(16円高)まで上げて10月2日以来の430円台を回復。円安基調に加え、昨日、同社としては初のハイブリッド車になる「アクセラ」の新型車を発表したことが期待されている。7月に453円の戻り高値をつけ、9月下旬には447円の上値があるため、目先は450円前後の上値抵抗帯を突破するかどうかが焦点になる。

最新情報